Verified

サンポーロはヴェネツィアの商業の中心地であり、6つのセスティエリの中では最も小さい。大運河に架かるリアルト橋を渡ると到着します。ここでの買い物は、サンマルコ広場周辺よりもずっとリーズナブル。

主な見どころのひとつは、カサノバが18世紀の自伝に書いた市場「エルベリア」です。今でも卸売りと小売りの両方の企業が、この古代の土地に足を踏み入れています。その中心には、街で最も古い教会であるサン・ジャコモ・ディ・リアルト教会があります。この地区には、ティントレットの作品のアーカイブであるScuola Grande di San Roccoもあります。Campo San Poloは、最も古くて大きな広場のひとつで、カーニバルの主要な会場のひとつです。

サンポーロには、手頃な価格のホテルや、数多くのトラットリア(カジュアルなイタリアンレストラン)があり、その多くが魚料理を専門としています。一般的に、ここのホテルやレストランはサン・マルコ沿いよりも安いが、カンナレージョ駅周辺ほどではない。