サンポーロとドルソドゥーロ

Verified

このツアーでは、観光名所が集中している2つのセスティエリを巡ります。ツアーは、グラン・カナーレの動きや演出に沿って進められます。非常に密度の高い、しかししっかりと構成された旅程をご提案しますので、たくさん歩いていただくことになります。

1591年に完成したリアルト橋からスタートして、サンポーロの街を歩きます。そこからは、ヴェネツィアで最も古いと言われているサン・ジャコモ・ディ・リアルト教会の外観を見ることができます。時計のあるベルゲーブル(鐘楼)や、ゴシック様式のポルティコの最後の例をご覧ください。そして、サンポーロにある小さな広場、Campo di San Silvestroへ。広場には、イストリア産の石で作られた井戸や、16世紀に建てられた新古典主義の同名の教会(グラード総主教座)があります。Calle Sbianchesiniからは、Sant'Aponal教会が見えてきます。ベネチア人はこの教会をとても気に入っていて、イエスの冠のとげが他の遺物とともに中に保管されていたと言います。ヴェネツィアの街を歩きたくない方は、サン・シルヴェストロからサン・トマまでヴァポレットの1番線をご利用ください。また、私たちの地図を使って、ヴェネツィアで2番目に大きな広場であるカンポ・サンポーロに行ってみましょう。ヴァポレットを降りて、Campo San Tomàを通り、Basilica Santa Maria Gloriosa dei Frariまで歩いてみましょう。ゴシック様式のバシリカは荘厳です。高さ70メートルの鐘楼は堂々としていて、サン・マルコ教会に次ぐ大きさです。ヴェネツィアで一番大きな教会です。バシリカは、バルトロメオ・ヴィヴァリーニ、パオロ・ヴェネチアーノの絵画、ドナテッロの木工作品などが展示されています。ベルナルディーノ・リチニオの「聖母子像」などの名作もあります。教会内には、ヴェネツィアを偉大にしたドージェや歴史上の人物の記念碑があります。

数メートル先には、壮大なScuola Grande di San Roccoがあり、campo San Roccoにあります。ヴェネツィアのシスティーナ礼拝堂として知られ、ティントレットの作品によって有名になりました。1564年、ティントレットは建物の様々な部屋でスクオーラを描き始めました。作品には、「磔刑」「栄光のサンロッコ」「エジプトへの飛行」などがあります。また、ティントレットは「聖母被昇天」などの聖母像を重要視しています。他にも、ティツィアーノ、ジョルジョーネ、ジャンバッティスタ・ティエポロなど、この学校を偉大なものにしたアーティストがいます。

そして、世界最大の絵画「サンパンタロンの殉教」を誇るサンパンタロン教会を訪れてください。ここから先はドルソドゥーロ地区になります。

沢山の名所を見た後は、少し遅くなっても昼食をとることをお勧めします。  ドルソドゥーロのナイトライフの中心地であるカンポ・サンタ・マルゲリータ地区には、多くのレストランやオステリアがあります。 

有名なPonte dei Pugni(拳の橋)を渡り、Campo San Barnabaを通過して、Vaporetto Ca Rezzonicoの停留所に向かいます。ヴァポレット1番に1駅乗り、アカデミアで下車します。インスタグラムを利用する若い観光客に人気のあるアカデミア橋の写真は必須です。そこから、旅程の終着点へと向かう。プンタ・デラ・ドガーナにあるバロック様式の傑作「キエサ・デラ・サルーテ」が最終到着地となります。美術館が好きでドルソドゥーロにいるなら、アカデミア美術館やペギー・グッゲンハイムをお勧めします。

ツアーの最後には、ゆったりとしたアペリティフをお楽しみください。ヴァポレットのSalute駅から1番のヴァポレットに乗り、San Silvestro駅で下車します。そこからH10ホテルに移動して、テラスでドリンクを飲む。