ヴェネツィア美術のベストミュージアム

Verified

このツアーは、ヴェネツィアの芸術とヴェネツィアの歴史が好きな人のためのものです。たくさん歩くことはありませんが、屋内の美術館で過ごす時間が多くなります。時間帯や来場券の予約をしてみてください。主な作品を中心にご覧になることをお勧めします。ヴァポレットは何度も使うことになるでしょう。 

ヴェネツィアには、世界のどの都市にも負けないほどの文化的多様性があります。セレニッシマの豊かさは、ティントレット、ティツィアーノ、ティエポロ、ジョルジョーネ、ベッリーニ、ヴェロネーゼなどの芸術家の発展を可能にしました。 

このツアーで最初に訪れるのは、「Scuola Grande di San Rocco」です。ここでは、才能あふれるティントレットを鑑賞することができます。このスクオラ・グランディは、壮麗な建物の中でも最もよく知られています。これらの建物は、職業や関心事の共同体としての特徴を持つ信徒の共同体の本拠地でした。コンフラタニティの席には、ティツィアーノ、ジョルジョーネ、ティエポロなど、ヴェネツィアの偉大な芸術家たちの作品も展示されています。 

少し足を伸ばして、サンポーロ地区にあるサンパンタロン教会にも行ってみてはいかがでしょうか。教会の天井には、キャンバスに描かれた世界最大の絵画があります。ジャン・アントニオ・フィウマーニ作の「サン・パンタロンの殉教」と呼ばれる絵画は443平方メートルという驚くべき大きさで、絵画好きにはたまらない教会です。カンポ・サンタ・マルゲリータでお腹が空いたら、地図上にある地元の美味しいお店をご紹介します。  

San Toma'でヴァポレット(水上バス)1番に乗り、DorsoduroのSestiereにあるAccademiaで下車してください。船を降りたら、アカデミア橋で記念写真を撮りましょう。大運河に架かるこの人気の橋は、ヴェネツィアで最も写真を撮られる場所のひとつです。そこから、美術ファンにはたまらないアカデミア・ギャラリーへ。このギャラリーは、市内で最も充実したヴェネツィア美術のコレクションを展示しています。疲れていないと感じたら、ペギー・グッゲンハイムのコレクションもお勧めです。両館とも、事前にスロットとチケットの予約をお勧めします。観光の最後には、ヴァポレットに乗ってサン・マルコで下車してください。

ヴァポレットの停留所から西へ向かってください。プリジオーニ宮があり、もう少し先のパリア橋(Ponte della Paglia)では、ため息の橋を見ることができます。数歩先にあるサンマルコの柱を眺めて写真を撮れば、ラグーンを背景に素敵な記念写真が撮れることでしょう。そこから数メートル進むと、ヴェネツィアの中心、サン・マルコ広場に出ます。広場には見所が集中しており、同名のバジリカ、カンパニレ、ドゥカーレ宮殿などがあります。これらの観光スポットは少なくとも半日は必要なので、ドージェの宮殿を訪れ、同じチケットでコッレール美術館を訪れることをお勧めします。この美術館では、カノーヴァの彫刻、ベッリーニやアントネッロ・ディ・メッシーナなどの絵画を鑑賞することができます。お気づきのように、コレール美術館ではヴェネツィアに焦点を当てた展示が行われています。

ツアーが終わったら、サン・マルコ広場周辺の立派なバーで美味しいプロセッコを飲んでみてはいかがでしょうか。